<< on BLUE 5 | main | FEEL YOUNG 8月号 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.07.16 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    フィールヤング6月号

    0
      精神科医のあるあるではない、「スコール」5話目 掲載中でございます。



      FYに限らず、少女漫画雑誌の表紙の絵はだいたい女の子ですよね。
      「女の子を描いた絵」というものはそれだけでキャッチーでアイコンとして単体で、何の背景もキャラの説明もなく成り立っちゃうものなんだなーとつくづく。

      とか云いつつ私は女の子をキャッチーなアイコンとして描くのがへたっぴなんですが。(笑)

      子供さんがおえかきをはじめたとき、大概「女の子の絵」から入るのはそういうことだよね。

      私が訳有りそうなオッサンとか意味深げな坊主とかを絵で描きたいと思う欲求ってこれの間逆の発想なんだろうな。記号として、アイコンとしてキャッチーなものが作りたい訳ではなくて、その背景にあるものから醸す「個体差」を、描かずにはおれーん。というような欲求。

      最近読んだなかむらるみさんの「おじさん図鑑」がお気に入りなのだけれど、おじさんの類型はあれど、「どうあってもこの顔にこの体型しかしっくりこないんだよねー」という個性派ぞろいのおじさんを面白い、好ましい、という感性に共感。

      おじさんって顔形、声色喋り方に到るまで、その方の背景がもれなくにじんでいて、いいんですよ。描きたくなるんですよ。

      おじさんて絵になる、とあとがきにあったけど、そうなのよねー。


      いやはや。個性派なおじさん(オッサン)精神科医、村雨の日々w「スコール」宜しくね!

      あ!そうそう。ちょっと前の話ですが小冊子全員サービスのご感想、オンブルーの感想メッセージなどどうも有り難うございます!あんまり動いていないブログで恐縮ですがメッセージは有り難く読んでおります。とっても励みになる!

      坊主受けに目覚めた!ということなのか攻殻のサイトー受け本通販にも動きが。(有難うございます!)
      興味の有る方はこちらへどうぞ〜☆


      スポンサーサイト

      0
        • 2014.07.16 Wednesday
        • -
        • 17:27
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        PR
        TEGAKI Blog
        mail
        selected entries
        categories
        archives
        recommend
        recommend
        recommend
        recommend
        recommend
        recommend
        recommend
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM